利用規約

当サービスをご利用のお客様へ
レッツボート運営事務局(以下「弊社」という)が運営する「レッツボート」(以下「当サイト」という)を利用するにあたり、会員規約を下記の通り定めます。弊社への申し込みにあたっては下記の条項に同意したものとし、会員は本規約を十分に理解した上で、自らの判断と責任において、当サイトを利用するものとします。
第一条:本規約の範囲及び変更
弊社は、利用者の本質的な権利に影響しない事柄について利用者の事前の了承を得ることなく本規約を変更でき、利用者はこれを異議なく了承するものとします。本規約の変更に関しては、弊社がオンラインで、または、弊社が提供する手段を通じ随時利用者に対して発表した時点で効力を発揮します。
第二条:会員登録
当サービスの購入希望者は、本規約、プライバシーポリシー、個人情報保護の内容を確認し、承諾した上で、当サービス指定の手続きに従って申し込みを行い、弊社が申し込みを承諾し、当該手続きが完了した時点で弊社との契約が成立し、利用者となるものとします。但し、以下に該当する方は利用者となる事はできません。
前項により、退会処分を受けた方が被る損失があったとしても、弊社は一切責任を負わないものとし、いかなる理由があろうとも既に支払われた料金の返金は一切行わないものとします。
第三条:運営側の守秘義務
弊社は、利用者の登録内容の中で個人情報保護に該当する項目に関しては、本人の承諾なしに第三者に開示しないものとし、情報の漏洩等がないよう、最善の努力を行うものとします。但し、裁判所、警察、その他の法的な権限をもった機関から、法律に基づく開示請求がある場合はこの限りではありません。
第四条:情報の秘匿
利用者は、以下の情報について守秘義務をおい、いかなる理由があろうともこれに違反し、弊社又は当サービスに損害を与えた場合、事前通告することなく当サービスの利用を停止し、利用者資格の取消し、強制退会処分を行うことができるものとし、同時にその全ての損害を当該利用者に賠償請求すると共に法的措置を行う場合があります。
第五条:自己責任の原則
第六条:サービスについて
第七条:登録内容の変更
第八条:当サービスの内容の変更及び廃止
弊社は、利用者の本質的な権利に影響しない事柄について利用者への事前通知、承諾なく当サービス、プログラム、運用規則、その他の諸条件等を変更(改廃)することができ、また法改正及び社会的状況、その他諸事情により、安定したサービスの提供が出来ないと判断した場合、利用者のプライバシー及び権利の保護を厳守した上で、運営会社の変更及び当サービスの廃止を行うものとし、利用者はこれを了承するものとします。また、これに起因する利用者または第三者が被った被害について、弊社は一切の責任を負わないものとします。
第九条:免責事項
第十条:禁止事項
利用者は当サービスの利用に際し、以下に該当する行為又は、その恐れのある行為を行ってはならないものとします。利用者がこれに反した場合、弊社は当該利用者に対し、事前通告することなく当サービスの利用を停止し、利用者資格の取消し、強制退会処分を行うことができるものとします。弊社の受けたその全ての損害を当該利用者に賠償して頂くと共に法的措置を行う場合があります。
第十一条:損害賠償
利用者が本規約に違反し、または不正もしくは違法な行為によって弊社に損害を与えた場合、弊社は当該利用者に対して損害賠償を請求するものとします
第一二条:協議事項
当サービスの利用に関して本規約ならびに諸規定に定めがなく、紛争が生じたときは、本規約の趣旨に基づき解決するものとします。本規約及び諸規定を不服とする場合、利用者は法律に基づき手続きを取るものとします。それ以外の方法で退会後を含め、誹謗、中傷、嫌がらせ、迷惑メール、回答を求める行為等を行った場合、弊社は損害賠償請求を求めることが出来るものとします。
第十三条:諸料金の返還及び換金等
弊社では、如何なる場合においても、情報料金の返還、及びポイントの換金等は行わないものとします。
第十四条:準拠法及び管轄裁判所
規約の成立、効力、履行および解釈には、日本国憲法が適用されるものとします。当サービスに関して、弊社と会員との間で紛争が生じた際は、弊社・会員間で誠意をもって協議するものとし、当サービスに関する訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第十五条:知的財産権
本サービスに関連する画像、文章、プログラム、データベース、考案等に関する一切の知的財産権は弊社に帰属します。
第十六条:その他
会員は本規約に定めのない事項については、弊社が別途定める規則等に従うものとします。